一流デザイナーによるレムノスの掛け時計は高いか?

レムノス(LEMNOS)には、「GANBARA」をデザインした川崎和男氏や、渡辺力氏・塚本カナエ氏などの一流デザイナーによる作品が多くラインナップされていますが、比較的購入しやすい価格帯になっている特徴があります。

レムノス(LEMNOS)ブランドの掛け時計の半数以上は、1万円未満で購入することができ、中には5千円未満で購入できるものもあります。

比較的人気の高いレムノス(LEMNOS)の作品では、温湿度計付きの「BAUM」が6千500円程度で販売されています。

この作品は、プライウッドの質感とステップムーブメントが使用され、また、デザインがLemnos Design Groupとなっていることから、複数人による作品となっているようです。

また、寺田尚樹氏による「CARVED lemnos」も6000円程度の価格となっているようです。

この作品の魅力は、文字盤の数字が彫刻刀で削り取ったようなデザインになっている点にあります。

このように、レムノス(LEMNOS)の掛け時計の中では、比較的安価に入手できる作品に人気が集まっているようです。
他にも、こだわりのデザイン・素材の掛け時計などもラインナップされていますので、興味のある方は確認してみて下さい。



=関連の記事を読む=

«

»