テクノス(TECHNOS)の掛け時計の価格帯は?

テクノス(TECHNOS)の掛け時計の特徴は、白と黒のコントラストを目立たせているシンプルなもの、ということができますが、シンプルなデザインによる高級感とは異なり購入しやすい価格帯が多いのが特徴になります。

現在、日本の市場に流通しているテクノス(TECHNOS)ブランドの掛け時計は、約半数は6,000円未満の安価な価格帯となっています。

比較的多く販売されているW-538が、ちょうど6000円前後の価格帯となっていますので、オフィスや自宅などでもこの商品が最も販売されているものと考えられます。

また、最も高級な掛け時計では、W-541が15,000円~20,000円の範囲で販売されています。

テクノス(TECHNOS)の掛け時計のデザインを見てもらうと分かりますが、オフィスでも自宅でも飾ることができ、シンプルさに魅力があるような気がします。

文字板の数字が、やや個性的な印象を受けますが、その控え目な個性の演出に品の高さを感じると思います。

オフィスや自宅のリビングなどに飾る時計にシンプルさと価格の安さを求めているのなら、テクノス(TECHNOS)ブランドの商品はチェックしておいた方がいいと思います。



=関連の記事を読む=

«

»