掛け時計ブランド、ヘルムレ(Hermle)の価格帯は?

掛け時計の価格を左右するものの一つに”機能”という側面がありますが、この点でドイツ製の掛け時計は価格が高くなる傾向があります。

国産の掛け時計であっても、信頼できる性能を確保するために、あえてムーブメントにドイツ製のものを使用したりすることもあるほど”ドイツ製”には信頼があるようです。

また、ヘルムレ(Hermle)などのように、時計メーカーとして創業したようなブランドは、100年以上もの蓄積された技術などもありますので”超一流”のものといえます。

ヘルムレ(Hermle)の作品は、日本でも購入することができますが、数十万円もするような高級タイプは、全体の10%程度にとどまっているようです。

半数以上は、画像の「30890-002100」などのような5~6万円の作品に人気があるようです。
この作品は、アラベスクという幾何学的な模様が特徴となっていますが、イスラム美術を取り入れた奥の深い作品となっています。

また、伝統的な振り子時計の技術を用いた「70644-292200」なども、お値段は高めとなってしまいますが、人気のある作品です。

現代の住宅やオフィスなどにも合わせられるよな、アレンジされた新しいデザインに魅力がある作品ですね。



=関連の記事を読む=

«

»