掛け時計ブランド「モンディーン」の代表作は?

モンディーン(MONDAINE)の掛け時計は、シンプルでも飽きのこない洗練されたデザインに特徴があります。
しかも、スイス国鉄の多くの場所で目にすることができるという「品質の安心感」があるのも際立っています。

そんなモンディーン(MONDAINE)の代表的ともいえる作品は、「Official Railways Wall Clock A994」となるのではないでしょうか?

この作品はシンプルでも、オフィスやリビングあるいは店舗に飾ることもできるオールマイティなデザインに魅力があります。

また、国産の掛け時計とは異なり、単3乾電池でもコンセントからの電源供給でも利用可能ですので、シーンに合わせた電源を選ぶことができます。

この作品のサイズは直径が40cmとなっていますが、視認性の高さから広めの部屋に飾ることもできると思われます。

高級感ある”アルミ製”のケースに、ミネラルガラスを採用した掛け時計ですが、注意点があるとすれば重量になるのではないかと思います。

一般的な掛け時計と比較して、重さが2700gもありますので、重厚感はありますが、設置する場所の選定には注意が必要です。

シンプルな作品が好みの方には、おすすめできるモデルになります。



=関連の記事を読む=

«

»