ジョージネルソンの自動車のステアリングをデザインした掛け時計

ジョージネルソンの掛け時計は、比較的多くの人に認められるようなデザインのものから、斬新で奇抜なものまで幅広くラインナップされています。

ジョージネルソンが活躍した時代は、産業革命以降の経済や文化が発展してきた時代になりますので、自動車なども次第に普及してきた時期にあたります。

その当時の自動車のステアリングをデザインした「ステアリングホイールクロック」というのもラインナップされています。

当時の自動車のパーツに”美しさ”を感じる人は少なかったかもしれませんが、建築家でありデザイナーでもあるジョージネルソンの目には”芸術品”として映ったのでしょうか?

このステアリングホイールクロックは、1万円弱で購入できるものですが、現代でも十分に室内を飾るインテリアとして魅力あるものになっています。

この掛け時計は、1960年に誕生したものですので、現代からすると”クラシックカーのステアリング”のデザインということで、今後、その価値を高めていく作品となると思います。

シンプルなデザインの中に機能的な美しさなどを表現するのは、ジョージネルソンの得意とするところで、数多くの掛け時計の作品にもそのような傾向をみることができます。



=関連の記事を読む=

«

»