掛け時計メーカー「リズム時計」の代表作品「グレイスカッコー408」

掛け時計を数多くラインナップしている”リズム時計”が「からくり時計」に強いという点は紹介してきました。

数多くあるリズム時計の作品を代表するものに、からくり時計の「グレイスカッコー408」というものがあります。

この掛け時計は、シンプルなデザインであるにもかかわらず、部屋の雰囲気を爽やかにし、木のぬくもりを感じる温かみのある作品に仕上がっています。

また、リビングや寝室など場所を選ばずに設置することができるデザインで、和風住宅にも洋風住宅にも違和感なく設置できそうです。

このグレイスカッコー408の機能面で特筆するべきところは、電子的に「ふいご音」を表現している点にあります。

ふいごとは、送風装置の一種のことをいいますが、カッコウやホトトギスの笛と同じようなサウンドを表現してくれる機能を持っています。

また、グレイスカッコー408は、CITIZENブランドの商品になりますが、国内の工場で組み立てられた安心感もあり、アラビア数字の見やすい文字盤も人気の秘密となっているようです。

シンプルなデザインではあるものの、高機能な電子報時システムを備えた、CITIZENブランドの中では、リズム時計の代表的な作品になります。



=関連の記事を読む=

«

»