誠時の掛け時計、「黒板クロック」の遊び方

掛け時計ブランド「誠時」には、いくつもの個性的な商品がラインナップされていますが、なかでも目を引くのは「黒板クロック」になると思います。

黒板クロックは、購入したときは無地の黒板に針が付いているだけの味気ない掛け時計となっています。
しかし、付属のチョークを使って”自分だけのオリジナル掛け時計”に仕上げる楽しみがあるものとなっています。

チョークを使って”何を書くか?”は、購入した人が自由に決めていいのですが、迷った場合は、画像のように文字板の数字を自分で書いてみるだけでも味わい深い掛け時計に仕上がると思います。

また、オフィスなどで使用する場合には、「今月の売り上げ目標!」や「納期まであと○○日」のように、時間を意識させる目的での利用もできると思います。

このように、商品を最後に完成させるのが”購入者”である点に、誠時のオリジナル性を感じることができます。

完全なDIYによる手作りタイプのものでは、工具を用意したりするのも大変になってしまいますし、上手に作る自信がない方もいると思います。
この黒板クロックなら、失敗しても何度でも書き直すことができるという手軽さや、気分によって落書きができる遊び心がある商品だと思います。



=関連の記事を読む=

«

»