プラスマイナスゼロの掛け時計の代表作品

プラスマイナスゼロが提案する商品は、掛け時計だけでなく、扇風機やオーブントースターなどの家電品、腕時計や電卓・ゴミ箱といったものまで、幅広い商品を取り扱っています。

プラスマイナスゼロの掛け時計は、文字盤や目盛・時分針などがすべて同一色となっている点に特徴があります。

また、前面ガラスや秒針もないシンプルなデザインで、針と目盛りの陰影で時刻を知らせるという、少し変わったコンセプトとなっています。

また、時刻を表示する目盛りと針が重なったときの陰影が最も美しく見えるよう、幅や高さなどに細かい設定がなされている点も特徴となっています。

カラーは、ホワイト/レッド/ライトブルー/グレー/ブラックの5色となっていて、価格は消費税込みの8,400円ですので、高すぎることなく”ちょうどいい”値段といえると思います。

また、シンプルなカラーではなく、金箔仕様の掛け時計や、銀箔仕様の掛け時計もラインナップされていますが、この2つに関しては、金箔工芸の地として伝統のある石川県金沢市で作られている作品になります。

価格は、金箔仕様が31,500円、銀箔仕様が26,250円で、本格的なこだわりにも関わらず、本当に”ちょうどいい”価格設定になっています。



=関連の記事を読む=

«

»