日本を代表する世界的メーカー「セイコー」の掛け時計

セイコーという時計メーカーは、誰もが一度は聞いたことがある有名なメーカーだと思います。
また、セイコーは掛け時計だけでなく、腕時計や電子辞書なども製造していて、それぞれ企業名が異なっています。

その中でも、掛け時計を製造しているのは、セイコークロック株式会社という企業になりますが、数多くの作品を世界に送り出している企業になります。

セイコーの誕生は、1881年に服部時計店として営業を開始したのがきっかけとなりますが、130年間に渡って信頼できる品質の時計を製造し続けています。

時計の総合メーカーといった存在で、掛け時計でも電波時計や太陽光によるソーラー掛け時計など幅広く、また、そのデザインも非常に多くのラインナップが揃っています。

非常に巨大なメーカーとなってしまうと”個性”などが見えなくなってしまうように感じてしまいがちですが、それだけ大きなメーカーとなれる「信用」が、このメーカーの大きな特徴となっています。

世界中の販売網が利用できることから、大量に生産することでコストパフォーマンスに優れた商品が多くあるのも特徴です。
ブランド選びで、信用や品質を重視したい人にとっては、検討するべきブランドの一つになります。



=関連の記事を読む=

»