建築家・ジョージネルソンの掛け時計

アメリカ合衆国のデザイナー・建築家として知られるジョージネルソン(George Nelson)の掛け時計は、斬新かつ爽やかな印象が目立つものになります。

1908年~1986年まで、アメリカ国内外で活躍した建築家ですが、日本では、「外国人意匠専門家等招聘委員会」の委員として来日したことで知られています。

ジョージネルソン本人もデザイナーとして活躍し、掛け時計や家具などのデザインも自身で手掛けるなどし、Nelson Clock Series、Nelson Platform Benchなどの名作といわれる家具を残しています。

一般的に、建築家がデザインした掛け時計などは、高級品としてなかなか私たちには手の届かない商品が多くありますが、ジョージネルソンのそれは、私たちにも十分手の届く価格帯になっているのが支持される理由だと思います。

ジョージネルソンの代表作ともいえる「ポール・クロック」は、どんな部屋に飾ったとしても、部屋の印象をポップに明るくしてくれるアイテムとなっていて、非常に多くの人に支持されている商品となっています。

アメリカ生まれのジョージネルソンの作品は、日本でも購入することができ、インターネットなどでも頻繁に見かけることができると思います。



=関連の記事を読む=

«

»