アームス(AMS)の掛け時計の魅力は振り子時計?

世界で最も歴史があり著名なブランドといえば、アームス(AMS)という方も多いのではないでしょうか?

アームス(AMS)は、フルトヴァンゲンというドイツ南部の都市で1841年12月に創業した”老舗の”ブランドメーカーになります。
創業者はアンドレア・メイヤーになりますが、フルトヴァンゲンという都市は、ドイツの時計産業の歴史に深いかかわりのある都市で、1852年に設立された「ドイツ時計博物館」は、現在でも人気ある観光名所となっています。

アームス(AMS)の掛け時計の魅力は、デザインの美しさと機能美の両立にあるといえます。
伝統的な掛け時計といえば「振り子時計」になりますが、現代の住宅にも違和感なくおさまるような高級感あるデザインは、世界中の時計ファンを魅了しているものとなっています。

フルトヴァンゲンという町は、緑豊かな森林に囲まれた街になりますが、アームス(AMS)の作品に”森”を感じることは少ないと思います。
あえて表現するなら、“森の中の妖精”といった印象で、美しく、そして高級な印象を与えるものになっています。

掛け時計を購入する、しないに関わらず、一度はアームス(AMS)の作品を見ておいて損のないブランドになります。



=関連の記事を読む=

«

»