世界的ブランド「セイコー」掛け時計の価格帯は?

世界中で厚い信頼を集めるセイコーの掛け時計は、1万円未満で購入することができるお手軽なものから、100万円を超える超高級掛け時計まで幅広いラインナップがあります。

しかし、最も多く流通している1万円未満の掛け時計は全体の45%程度となり、1万円~3万5千円の価格帯も45%、残りの高級タイプが10%という割合になっています。

1万円未満の低価格帯での人気商品は、KX348B・KS265SSなどのオフィスで使用するオーソドックスなタイプが多く販売されているようです。
価格帯も5千円未満が多くなっていますが、正確な時刻を表示する掛け時計の中で、コストパフォーマンスが高いものが業務用として人気が高いようです。

 

これに対して、高価格帯の商品の中では、一般住宅向けのタイプで「振り子時計タイプ」などが売れているのも特徴的です。
価格帯も5万円程度のものから、「デコール」などのような超高級タイプも売れているようです。

 

セイコーの発展の源となるものは「確かな技術」という点にありますので、オフィスで使用する時計でも、高級時計のメーカーとしても人気が高いようです。
それぞれの目的に応じた価格帯・デザインなどが豊富にそろっているのが魅力的なメーカーとなります。



=関連の記事を読む=

«

»